カードローンの借り換えで金利を大幅カット

往復する二つの矢印以前キャッシングを利用していたとき、金利が結構高かったので借り換えを行って低くすることができないか検討しました。
その時に、とある銀行のカードローンを利用してそれまでキャッシング分の借り換えを行い、金利をだいぶ安くすることに成功しました。

キャッシングを行っていたときの金利が14%だったのに対し、カードローンで借り換えを行った際の金利は6.9%に削減。
返済すべき絶対額が減り、だいぶ返済が楽になりました。

カードローンへの申し込みは、スムーズで時間もかからず、サイトで申し込みを行ってからはほとんどメールでやり取りを行い、先方と会話を交わしたのは電話で1回きりでした。

こちらが拍子抜けするほど応対は簡単であり、まるでベルトコンベアに乗せられているように感じるほど機械的に、淡々と手続きは進んでいきました。
カードローンの申し込みを行い、最終的に当方の銀行口座に着金するまでに要した時間は、1週間もかかりませんでした。

返済は、一度も滞ることがありませんでしたので、先方からはその後、電話での連絡等は一度も連絡はありません。
家族に知られることもなく、粛々と手続き等が進みましたので良かったと思います。

キャッシングやカードローンはどれでも大差ない、と考えがちですが、よく調べてみると今回のようにかなりの金利差がある場合もありますので要チェックです。