本当に自分が必要であるカードのみを選ぶ

3枚のクレジットカード私はクレジットカードを選ぶ際は、将来本当に自分が使うかどうかを基準にして選んでいます。
世の中には年会費無料のクレジットカードがたくさんあり、一見登録すればするだけお得なような感じもします。
しかし、後から仕様が変わって年会費などが発生したり、詐欺や悪質な業者である可能性もゼロとは言い切れません。
特にポイントサイトからカードを登録するとポイントがもらえるといったことも最近では増えてきていますが、そういうサイトこそ悪質な可能性が高い傾向にあります。

なので、私は少しでも安全性を確保するためクレジットカードを選ぶ際は本当に自分に必要なものであるかどうか見極めるようにしています。
また、自分に必要なクレジットカードであるかどうかの基準もいくつかあります。
クレジットカードを使える店舗が近くになければ、クレジットカードを作ろうとは思いません。
また、クレジットカードを使う頻度が少なければ、クレジットカードは作らないようにします。
いつか使うだろうと持ち続けているポイントカードなどはありますが、クレジットカードは期限が切れてしまった場合、後の処理が面倒であったり、なんであの時使ってしまわなかったんだろうといった後悔が残ります。

また、ある程度使う頻度が高かったとしても、そのカード会社が倒産してしまうといった恐れがある場合は一度よく検討するようにしています。
クレジットカードを選ぶ際の別の基準としてセキュリティ情報も意識しています。
クレジットカードを登録する際、注意事項があまりにも短かったり、セキュリティ保護方法がパスワードのみの場合は登録するのを躊躇してしまいます。
また、逆にあまりにも多くの個人情報を聞き出す、プライバシーの侵害だとも思われる個人情報を聞き出される場合は登録しないようにしています。
ほかに、登録に時間がかかりすぎる、登録の規制が厳しすぎるといったこともある程度考慮して選ぶにしています。