飛行機の乗り遅れで2万円の出費

空港のフロア旅行でエジプトに行ったときのことです。
よく旅行をするので、飛行機の手続きや搭乗には慣れているはずでした。
そのときに乗りたかった便は隣国への早朝発の便だったので、空港で夜を明かし、次の日起きてそのまま手続きに進む、というつもりでした。

国際線の搭乗手続きは2時間前には行った方がいい、とよく言われていますが、いつも1時間半前くらいに手続きに進んで問題ありませんでした。
連日の疲れで長く寝たかったので、2時間前に起きられるように目覚まし時計をセットして、眠りにつきました。
セットした時間よりも少しだけ早くに目が覚めたので、荷物を軽くまとめ搭乗手続きに進みました。
すると、エジプト訛りの英語で、「無理です、もうチェックインは終わってしまいました。」と言われてしまいました。

まだ2時間前だったので、どうしてかと聞くと、「この空港ではチェックインは3時間前までに終わらせておいてもらわないと搭乗はできません。」と言うのです。
少し粘りましたが、無理なものは無理と諦め、便を変更する手続きをしました。
次の日の朝の便に空席があったのですが、その席はワンランク上の席であったため、追加料金で2万円ほど出費することになってしまいました。
当時学生だったのでお財布には厳しかったです。