私のこだわり家計簿とお金の使い方について。

ピンクの電卓夫婦二人暮らしで共働きで、二人の給与は30万程。
分譲マンションの月々の返済は10万、お小遣いは二人で3万5000円、食費は4万円、生活費は1万5000円程度。
さらに保険料は4万円程、水道光熱費が4万円、車のローンが2万。

結構ぎりぎりで生活をしていますが、予定外の支出もしばしばあります。
そんな時は給与では賄えないので、私の来月の収入を少し増やす(パートなので一日でも多く働く)などして家計を助けるように心がけています。
それでも賄いきれない分は来年度の予算に組み込んで、月々お金を戻す形で工面をしています。

本当に家計がぎりぎりで悲しくなることもありますが、きちんとエクセルシートに月ごとに収支を計上して、翌月も引継ができるように自分なりに作った手作り家計簿で、毎月マイナスにならないような家計でやり過ごすことができています。
こんなどんぶり勘定の私でも、独自のエクセルシートで作った家計簿を作り始めた2013年は10万円の貯金ができ、2014年は30万円貯金ができました。

2015年は40万円貯金し、2016年は60万円貯金でき年々貯金の額も増えてきているので、最近は貯金が楽しくなりました。
どうすれば節約できるか等も考えられるようになって、いまでは口座の貯蓄額をみるのが楽しみになりました。
今年は70万を貯金を目標に、老後に備える為の資金を貯められるよう頑張りたいと思います。

ポイントを貯めて商品券GETを目指しています!

ライフカードは他社カードと異なり、100円単位でポイントが加算されるので無駄なくポイントを貯められます。
携帯電話の料金やETCカードの利用料、ガソリン代の支払いなど定常的に発生するものはもちろん、スーパーでのお買い物やコンビニの精算などでもこまめに使うようにして、ポイント稼ぎに奔走中です。
貯まったポイントが高くなればなるほど還元率も高くなるので、ポイントの有効期限のうちになるべくポイントを貯め、最後は商品券(ギフトカード)との交換を狙っています。ほぼ、現金キャッシュバックのようなものですからね。

ただしライフカードには、それならではのデメリットも存在します。
そのなかでも一つ、私が最も残念に感じているのは、無料カード会員用のカードでは海外旅行保険が付帯されないこと。
海外に出かける機会の多い&保険なしではちょっと怖いという小心者の私にとって、カードに保険が無いのは辛く、かと言っていちいちお金を払ってまで保険会社と契約したいとも思えず…。
というわけでライフカードとは別に年会費が必要な三井住友のゴールドカードも持っています。

こちらは持っているだけでも保険が効く素晴らしいカードなのですが、海外旅行の交通費の支払いをカードで支払えば保険金額が大幅増額。
なので飛行機のチケット代は三井住友カードで支払うことにしています。
ただそうなると、年間の大きな支出を占めている航空券代がライフカードのポイントには反映されません。。。
これが少しもどかしく感じているところでしょうか!?

男性の胃袋をつかんで節約も手に入れる

料理する女性「男性の胃袋をつかむ」とは昔からよく言われていることだと思います。
節約についてもこれが通ずるのではと私は考えています。夫婦共々、共働きを理由に、朝・昼・晩と外食またはコンビニや総菜を買う毎日でした。
私自身は一人暮らしの時は、欠かさず自炊をしてたのですが、結婚してからというもの、その他の家事も増え、なおかつ仕事も今までどおりしていたために正直、面倒だなと思っていました。
主人からも不満をもたれていたということもなく、都合良く毎回の外食を2人で楽しんでいました。

結婚から数ヶ月した頃、ひょんなことから貯金額が今のままでは足りないのではないか、と思い始めました。
とはいえ、主人に、「節約節約」と口うるさく言う事も何となく気が引けたので、しばらくは一人で頭を悩ませました。
そんなとき、一人暮らしの頃の自炊の生活を思い出したのです。
もともと主人と交際していたころは、デートにもお弁当を持って行ったり、家で料理をふるまったりしていて、主人も主人のご両親も私の料理を気に入ってくれていました。

そこでまずは朝ご飯から。
外で買うのをやめて外出前に家で食べる。さらにお昼。
幸い、2人とも内勤ということもありお弁当を持参。主人としては妻が作ったお弁当を持っていくことで、周りからうらやましがられることも新鮮で嬉しかったようです。
家に帰るといつも満足そうに「今日もおいしかったよ」と言って空のお弁当箱を返してくれるのです。
朝昼自炊に慣れた今となっては、夜ご飯も作る事に成功し、主人からは「へたに外食するより家で食べるほうがおいしい」と言われます。

そして肝心の食費ですが、朝昼夜の外食をやめ、朝昼夜とも自炊に切り替えた結果、3分の1以下に抑えることに成功しました。
さらに良かったのは、自炊するようになると同時に、主人が家事を分担してくれるようになったことです。
この主人の協力が無ければ今の生活は続けられなかったと思います。

いつか来る可能性のある結婚後の出来事に備えて

ピンクの豚の貯金箱私が貯金をしている目的は、将来的に結婚をしたときに配偶者のお金ではなく、すぐに使える自分のお金が必要だと考えたからです。
DVや離婚などで家を急に出ないといけなくなってしまった場合、急病でお金が必要となった場合などに、何も考えずに自由に使えるお金が必要だと思いました。
使う必要がなければいつまででも貯金しておけばいいだけの話です。

現在私は独身ではありますが、結婚するまでに300万円貯金をするという目標を立てています。
あと2~3年以内には結婚したいなと思っているところですので、貯金も2~3年以内に達成できたらなと思っています。

私は貯金は好きなのですが、少しお金があると調子に乗って使ってしまうところがあるので、定期貯金とある程度出し入れ自由な貯金用通帳を作ってて貯金をしています。
マイルールで定期貯金には絶対に手を付けない、と決めているので2つに分けました。

社会人になったころの1回目の給料から定期で毎月引き落とすようにしています。
ボーナスが出た時や生活費が余った時は、定期とは別の貯金用口座に移し、基本的には使わないようにしています。
ただ、ちょっと金欠気味のときは貯金用口座から引き出したりといった方法をとっています。
定期貯金にすることで必ず一定額の貯金がされるので、知らない間にたまってるという感覚ですね。

家族に協力してもらうことで冷暖房の節約を実施

エアコンのイラスト暑い時や寒い時は、どうしても冷暖房が利用したくなるものです。
しかし一日中空調をつけていると、電気代が高くなることが多いですよね。
そこで、家族と協力して冷暖房費の節約をすることが、節約を行う上で、大切なことであると思います。

では具体的にどうするかというと、家族の誰かが空調を入れたら、他の人がそれを注意するという方法が適していると思います。
家族が全体で冷暖房費の節約という目標を掲げておけば、誰か一人が節約に徹しきれなくて空調を入れてしまっても、他の家族がそれを注意したしなめることができます。
また自分一人では意志が弱くて空調を我慢できなくても、家族と一緒に節約生活を心がけていればお互いが注意し合って節約生活を続けることができます。

ここで注意するポイントとしては、あまりにも暑くなったり寒くなったりした時は、冷房を入れたり暖房を入れたりしてもいいことにすることです。
例えば35度を超えても冷房を入れないで我慢していては、熱中症になってしまいますし、5度以下になっても暖房を入れなければ、風邪をひいてしまいます。
そうして体調を崩してしまえば治療代が余計にかかったり、いいことはありませんので、無理をし過ぎないという点は大切だと思います。

節約を成功させる秘訣は、家族にも一緒に節約をしてもらい、お互いがお互いを励まし合っていくことであると思います。
一人では難しいことでも、皆でやればできることもあります。
このように考えた時、一人では難しい節約も、家族に協力してもらうことで頑張れると思います。

自分の落ち度とはいえ、痛い出費でした…

飛行機私が就活をしていた頃、どうしても東京で働きたくわざわざ北海道から東京まで、毎週のように通いつめていた時期がありました。
しかし就活と言っても、だいたい企業を1,2社回っても時間が余ります。
それに、せっかく東京まで来たのに就活だけで終わるのが嫌だったので、余った時間は関東にいる友人を誘って遊んでいました。

ある日も就活を終え、友人との予定を入れ、遊んでいました。
私は、その日に飛行機で北海道へ戻る予定だったので、飛行機の時間をざっくり覚えていました。
覚えていた、つもりでした。

友人と飲み、ゲームセンターで遊び、ふと飛行機の時間を再度確認したら、自分で記憶していた時間と1時間ほど違うことに気付きました。
それは遊んでいた場所からでは、離陸時間に到底間に合うような時間ではありませんでした。
友人にはその旨を伝えお別れし、電車の時間を調べましたがやはりギリギリ間に合わなさそう…。
タクシーはどうか、と調べたところ、ギリギリ間に合いそう…!

思い切ってタクシーに乗ることにしました。
タクシーに乗っていた時間はおよそ1時間で、かかったお金は7000円ほどでした。
元々、何かあったときのために予備としてとっていたお金ではありましたが、学生の私には痛い出費でした。

タクシーを降り、走って空港内の受付まで行きましたが、ギリギリ間に合わず…。受付の方の計らいで、次の便に元々購入していた航空券で乗せていただけることになったことだけが救いでした。
自分の確認不足とはえい、タクシーでの予想外の出費、時間通りの飛行機には乗れず、散々な日でした。

水回りをきれいにすると金回りがよくなる?

綺麗な洗面所水回りをきれいにすると、金回りが良くなると聞きます。
だから、お風呂場、台所、洗面所、トイレを掃除しようと心がけたその月に、旦那の給料が1万円アップしました。
旦那が会社で推進している資格に合格したからです。

また、親から商品券をもらったり、友達からお試しクーポンをもらったりと直接収入に関わるものではないけど、臨時のお得な出来事も増えました。
金回りが良くなったのかは定かではありませんが、確かに親に会う機会が増えたり、友達と会う機会が増えた気がします。
だからこそのプレゼントだと思えてなりません。

水回りをきれいにすることが直接関係しているかはわからないけど、掃除することで、気持ち的スッキリして気分よく過ごせることも大きいのかもしれません。
気の持ちようなのかもしれないけど、掃除することにより、気持ちも晴れ、いいことがありそうな気になるものです。
だからこそ、少しのいい事が、掃除したからと思えるのかもしれませんね。
掃除しているからこそ、小さな出来事、幸せに敏感になれているのだと思います。

水回りの掃除をすると、気分がいいので、引き寄せの法則で幸せが舞い込んでくるのかなとも感じました。
またキッチンがきれいだと料理をするのも気分がいいし、お風呂がきれいだと気分がいいし、どこをみても、きれいにしていると気分がいいです。

出たばかりの大人気ゲームソフトを安く購入する方法

ゲーム機今大人気のゲームソフト3DSのソフトは、でたばかりだとやはり5000円はしてしまいますが、それより1000円以上安く買えました。
まだ発売から1ヶ月も経っていませんが、私はいつもポケットモンスターのソフトの発売日から10日後くらいからレンタルショップへ行きゲームの新品、中古両方の値段を調べます。
ネットでも定価の値段を調べられるのであればそちらで大丈夫です。

その後にネットでソフト名 中古 値段で調べるとだいたいお店で見た値段よりも安く売っていることが多いです。
そして最後にその中古の値段と見比べて、フリマアプリでその値段より安い価格で売られるのを毎日待ちます。
すぐに売れてしまう場合があるので、気がついたらちょくちょくワード検索をして調べるのがおすすめです。

そうすると、自分が調べた中で最安値で欲しかったポケットモンスタームーンのソフトが買えました。
フリマサイトが一番安く出品される可能性があるということです。
新しいシリーズよりも前のポケットモンスターのソフトを調べてみると、半額以上の割引価格で売られていることもあります。
このように何ヶ月か待てば待つほど自然ともっと安く買える可能性も増えるのですが、私の場合早く欲しかったのでだいたいこの方法で購入しています。

宛名書きに騙された若気の至り!

消印私が20代前半だった頃の話なのですが、まだメールやインターネットなどあまり浸透していなかった時代なので、求人などは新聞の折込チラシや求人情報誌等で見つけていました。
そんな中で「宛名を書くだけで稼げる内職あります」のような仕事が見つけました。

当時働いてはいましたが給料が少なかったので内職したいなと思い探していたので、すっかり食いついてしまいました。
ただそのチラシには2000円必要ですと書いてありました。
まだ世の中を知らない20代前半の私は2000円くらいすぐに取り返せると思い、支払いをして応募。

それから約1週間後に宛名書き用のキッドとおまけが送られてきました。
中身は印鑑購入の宣伝ハガキ2枚と簡単なマニュアル、そしておまけのフェイスタイルが1枚。宛名書き用の住所なんて何一つ入っていません。
折込チラシに書かれていた宛名書きとは程遠い、お粗末なキッドでした。

その瞬間「騙された!」とは思いましたが、当時はクーリングオフなんて言葉はまだ浸透していなかったので、きっと裁判とかしないと2000円は返ってこないんだろうなと思い、泣き寝入りしました。
宛名書きという言葉以上に騙された言葉、大手通販会社の名前を名乗っていたことも原因です。
本当にこの大手通販会社がやっていたのか今は分かりませんが、みなさんも詐欺には気を付けてくださいね。

弟がデキ婚で予想外の出費に

天使のイラスト弟は中学の頃から荒れていて、思春期の頃によくいる不良のような奴でした。
高校に入っても特に改善はされず、何度か自宅謹慎や停学をしつつなんとか卒業まではこぎ着けました。
そのまま就職しましたが、グレだす前から好きだったらしい車関係の会社に、就職しては辞めて就職しては辞めてを繰り返しているとのことでした。

私は弟がグレ出す前に家を半ば出ていて、そのまま少し離れたところで一人暮らしを始めてしまったので母などからそれとなく話を聞かされているだけでした。
母から聞いた話ではそこそこモテてはいるものの、すぐに会社を辞めるためそれほど稼ぎは無さそうで、結婚はまだまだ無いだろうと思っていた矢先のことでした。

弟から珍しく電話が掛かってきて、第一声で「来月結婚するわ」と言われて驚きつつ、いきなりどうしたのかを聞くと、今付き合っていた子との間に子供が出来たからということでした。
まさか身内からでき婚する人が出てくるとは思わず「お、おう」と生返事を返しているうちに電話を終えたのを今でも覚えています。

ご祝儀や生まれてくる子供へのプレゼントなどにかかる費用など、思ってもみなかった予想外の出費でしたが、嬉しそうな弟の表情をみていてちょっと安心しました。