いつか来る可能性のある結婚後の出来事に備えて

ピンクの豚の貯金箱私が貯金をしている目的は、将来的に結婚をしたときに配偶者のお金ではなく、すぐに使える自分のお金が必要だと考えたからです。
DVや離婚などで家を急に出ないといけなくなってしまった場合、急病でお金が必要となった場合などに、何も考えずに自由に使えるお金が必要だと思いました。
使う必要がなければいつまででも貯金しておけばいいだけの話です。

現在私は独身ではありますが、結婚するまでに300万円貯金をするという目標を立てています。
あと2~3年以内には結婚したいなと思っているところですので、貯金も2~3年以内に達成できたらなと思っています。

私は貯金は好きなのですが、少しお金があると調子に乗って使ってしまうところがあるので、定期貯金とある程度出し入れ自由な貯金用通帳を作ってて貯金をしています。
マイルールで定期貯金には絶対に手を付けない、と決めているので2つに分けました。

社会人になったころの1回目の給料から定期で毎月引き落とすようにしています。
ボーナスが出た時や生活費が余った時は、定期とは別の貯金用口座に移し、基本的には使わないようにしています。
ただ、ちょっと金欠気味のときは貯金用口座から引き出したりといった方法をとっています。
定期貯金にすることで必ず一定額の貯金がされるので、知らない間にたまってるという感覚ですね。

家族に協力してもらうことで冷暖房の節約を実施

エアコンのイラスト暑い時や寒い時は、どうしても冷暖房が利用したくなるものです。
しかし一日中空調をつけていると、電気代が高くなることが多いですよね。
そこで、家族と協力して冷暖房費の節約をすることが、節約を行う上で、大切なことであると思います。

では具体的にどうするかというと、家族の誰かが空調を入れたら、他の人がそれを注意するという方法が適していると思います。
家族が全体で冷暖房費の節約という目標を掲げておけば、誰か一人が節約に徹しきれなくて空調を入れてしまっても、他の家族がそれを注意したしなめることができます。
また自分一人では意志が弱くて空調を我慢できなくても、家族と一緒に節約生活を心がけていればお互いが注意し合って節約生活を続けることができます。

ここで注意するポイントとしては、あまりにも暑くなったり寒くなったりした時は、冷房を入れたり暖房を入れたりしてもいいことにすることです。
例えば35度を超えても冷房を入れないで我慢していては、熱中症になってしまいますし、5度以下になっても暖房を入れなければ、風邪をひいてしまいます。
そうして体調を崩してしまえば治療代が余計にかかったり、いいことはありませんので、無理をし過ぎないという点は大切だと思います。

節約を成功させる秘訣は、家族にも一緒に節約をしてもらい、お互いがお互いを励まし合っていくことであると思います。
一人では難しいことでも、皆でやればできることもあります。
このように考えた時、一人では難しい節約も、家族に協力してもらうことで頑張れると思います。

自分の落ち度とはいえ、痛い出費でした…

飛行機私が就活をしていた頃、どうしても東京で働きたくわざわざ北海道から東京まで、毎週のように通いつめていた時期がありました。
しかし就活と言っても、だいたい企業を1,2社回っても時間が余ります。
それに、せっかく東京まで来たのに就活だけで終わるのが嫌だったので、余った時間は関東にいる友人を誘って遊んでいました。

ある日も就活を終え、友人との予定を入れ、遊んでいました。
私は、その日に飛行機で北海道へ戻る予定だったので、飛行機の時間をざっくり覚えていました。
覚えていた、つもりでした。

友人と飲み、ゲームセンターで遊び、ふと飛行機の時間を再度確認したら、自分で記憶していた時間と1時間ほど違うことに気付きました。
それは遊んでいた場所からでは、離陸時間に到底間に合うような時間ではありませんでした。
友人にはその旨を伝えお別れし、電車の時間を調べましたがやはりギリギリ間に合わなさそう…。
タクシーはどうか、と調べたところ、ギリギリ間に合いそう…!

思い切ってタクシーに乗ることにしました。
タクシーに乗っていた時間はおよそ1時間で、かかったお金は7000円ほどでした。
元々、何かあったときのために予備としてとっていたお金ではありましたが、学生の私には痛い出費でした。

タクシーを降り、走って空港内の受付まで行きましたが、ギリギリ間に合わず…。受付の方の計らいで、次の便に元々購入していた航空券で乗せていただけることになったことだけが救いでした。
自分の確認不足とはえい、タクシーでの予想外の出費、時間通りの飛行機には乗れず、散々な日でした。

水回りをきれいにすると金回りがよくなる?

綺麗な洗面所水回りをきれいにすると、金回りが良くなると聞きます。
だから、お風呂場、台所、洗面所、トイレを掃除しようと心がけたその月に、旦那の給料が1万円アップしました。
旦那が会社で推進している資格に合格したからです。

また、親から商品券をもらったり、友達からお試しクーポンをもらったりと直接収入に関わるものではないけど、臨時のお得な出来事も増えました。
金回りが良くなったのかは定かではありませんが、確かに親に会う機会が増えたり、友達と会う機会が増えた気がします。
だからこそのプレゼントだと思えてなりません。

水回りをきれいにすることが直接関係しているかはわからないけど、掃除することで、気持ち的スッキリして気分よく過ごせることも大きいのかもしれません。
気の持ちようなのかもしれないけど、掃除することにより、気持ちも晴れ、いいことがありそうな気になるものです。
だからこそ、少しのいい事が、掃除したからと思えるのかもしれませんね。
掃除しているからこそ、小さな出来事、幸せに敏感になれているのだと思います。

水回りの掃除をすると、気分がいいので、引き寄せの法則で幸せが舞い込んでくるのかなとも感じました。
またキッチンがきれいだと料理をするのも気分がいいし、お風呂がきれいだと気分がいいし、どこをみても、きれいにしていると気分がいいです。