宛名書きに騙された若気の至り!

消印私が20代前半だった頃の話なのですが、まだメールやインターネットなどあまり浸透していなかった時代なので、求人などは新聞の折込チラシや求人情報誌等で見つけていました。
そんな中で「宛名を書くだけで稼げる内職あります」のような仕事が見つけました。

当時働いてはいましたが給料が少なかったので内職したいなと思い探していたので、すっかり食いついてしまいました。
ただそのチラシには2000円必要ですと書いてありました。
まだ世の中を知らない20代前半の私は2000円くらいすぐに取り返せると思い、支払いをして応募。

それから約1週間後に宛名書き用のキッドとおまけが送られてきました。
中身は印鑑購入の宣伝ハガキ2枚と簡単なマニュアル、そしておまけのフェイスタイルが1枚。宛名書き用の住所なんて何一つ入っていません。
折込チラシに書かれていた宛名書きとは程遠い、お粗末なキッドでした。

その瞬間「騙された!」とは思いましたが、当時はクーリングオフなんて言葉はまだ浸透していなかったので、きっと裁判とかしないと2000円は返ってこないんだろうなと思い、泣き寝入りしました。
宛名書きという言葉以上に騙された言葉、大手通販会社の名前を名乗っていたことも原因です。
本当にこの大手通販会社がやっていたのか今は分かりませんが、みなさんも詐欺には気を付けてくださいね。

換気扇フィルターの販売業者詐欺に注意

換気扇10年程前、始めて自分で契約をして一人暮らしをした時の話です。
そのマンションは新築でオートロック有り、全部で8部屋の小さなマンションでした。
全てワンルームでだいたい一人暮らしの方ばかりだったと思います。
引越して一週間程たったある日の夕方、オートロックのチャイムが鳴り出ると作業着姿の男性がいました。
何も警戒なしにすぐ出てしまったのを後悔しています。

夕飯時だったので忙しい中申し訳ないと丁寧な感じで挨拶した後、「管理会社様からのご依頼で、各部屋にキッチンの換気扇のフィルターをご案内に回っております。」とのこと。
そんなの必要なのか?と疑問に思いながら、はぁ…となんとなく返事すると、「新築のお部屋ですので、お客様が使用された後、油でギトギトに汚されると退去時にクリーニング代を請求する必要があるんですよ。なので前もってフィルターをつけて頂くようにお願いしています。」ともっともらしいことをおっしゃいました。

今思えばそんなことはないですが、その時は初めての一人暮らし。
退去時に修繕費で大変な目にあった、という話は何となくテレビやネットで聞いたことがあったので、そりゃ大変だ!と思ってしまいました。
仕事で疲れてクタクタで、休みの日に掃除をするほどまめな性格でもないのでフィルターをつければ済むなら…と、安易な気持で玄関へ通してしまいました。

玄関に来た時にはすでに大きな袋に入ったフィルター束が用意されていて、「このマンションの換気扇に合うサイズなので安心して下さい」「ご入居キャンペーンで通常より安くなってます」などといい事ばかりアピールされ、ちゃっかり管理会社の名前が入ったチラシを渡され、疑うこともなく購入してしまいました。
一年分で2万円くらいだったと思います。
業者が帰った後、すぐにフィルター設置し、言われた通りぴったりのサイズだったので「これで安心!」と喜んでいたんですが。。

数日後ポストに、「許可なく管理会社を名乗って換気扇のフィルターを販売する業者がいるようです。管理会社から商品の販売を依頼するようなことは一切ありませんので、購入しないようご注意下さい。」といったお知らせが入っていました。
そこで私は初めて詐欺に騙されたと気が付いて体中の力が抜けてしまいました。
袋は開封したし、フィルターも設置してしまったので今から返品も出来ないだろうなぁーと、大きな袋の前で途方に暮れました。

結局フィルターは始めの1枚を付けたきり。
自身の都合で1年でそのマンションを退去することになり、もちろん換気扇が油で汚れていようともクリーニング代を請求されることもなく、ただ場所だけとっていた残りのフィルターは粗大ゴミで処分するはめになり、本当に自分が馬鹿すぎて悲しいです。

それ以来、見覚えの無い訪問者が来た時は一方的にインターホンを切ります。
本当に必要だったら改めて来るだろうし、しつこいようなら管理会社に電話で確認するようにしています。

女性の身の上話に簡単に騙されて

ストーブのイラスト出会い系サイトで話をしていた女性に簡単に騙されてしまいました。
彼女はバツイチで小さな子供がいました。
最初は普通にメール交換で話していたのですが、生活が苦しいと言う話題になりました。
DVの夫と別れて仕事を探しているのだけれど、蓄えも少なくなってきて、不安だと話すのです。
そして「1万円だけ用立ててほしい」と頼まれました。

私は彼女の身の上が可愛そうになり、少しぐらいなら援助してもいいと思いました。
1万円は返さなくてもいいと送ってあげたのです。
それからは、引越しをするというので、引越し代の足しにと1万円。
ストーブがなくて寒いと言うので、1万円を送りました。
5ヶ月の間に全部で5万円を彼女に渡したのです。

私は、なんとなく人助けをしているように感じていました。
彼女が生活保護を申請していると聞いていたので、その間助けてあげようと思っていたのです。
手続きが遅い感じだったので、彼女の住所の市役所の生活保護の係に電話もしました。

当時はまだ個人情報がうるさく言われていなかったので、兄だと言って彼女の名前を告げて生活保護の手続きを急いでほしいと依頼したのです。
ところが、そんな名前の人は手続きを申し込んでいないと言うのです。
始めて騙されたのだと理解しました。

彼女を問い詰めると謝ってきましたが、ずっと騙されていたと思うとそれ以上信用できず、連絡するのを止めました。
返してもらう気はもともとなかったですし、それほど大金でもありませんが、何より騙されたのがいやでした。
かなり甘い男だと自分でも感じています。

誰かが困っていると聞くとすぐに手助けしてしまうのです。
もともと騙されやすい性格ですが、今回は甘えさせた私が悪いのかも知れません。

これは詐欺?発送されたのに届かなかった

ピンクのドクロ一度だけですが詐欺被害に遭ったことがあります。
本当に詐欺なのかどうかは分かりませんが連絡が付かなくなってしまったので詐欺だと思うことにします。

確かあれは今から7年くらい前だったと思いますが、モバオクで当時好きだったパンク系のブランドのジャケットを落札しました。
落札価格は大体1000円ちょっとくらいだったと思われます。
赤いタータンチェックで確かバックにはドクロのプリントがされているカッコいいデザインの服でした。

私も定形外発送を希望したことが駄目だったのかも知れませんが、お金を振り込んで相手から発送の連絡が来ました。
しかし、一向に服が送られて来る気配がないのです。

服が届かないものですから出品者に「届かないのですが郵便局に問い合わせてみて頂けませんか?」とメールを送りました。

それで一度は「それはすみません、確認してみます」と返事が来ました。
ですがそれ以降相手から連絡が来ることは一切なくなりました。
それ以降も何度かメールで問い合わせをしたのですが全然返信はありません。
電話をしても応答もなく、仕方がないので相手の住所にハガキを出しました。

もし家族も同居している場合は家族の方が見て連絡をくれるかも知れないと思ったからです。
ですがそれでも連絡は来ることはありませんでした。
本当に郵便事故ならば定形外でお願いした自分も悪いので諦めるしかないと思ったのですが、最後まで対応してくれなかったのでとてもショックでした。