ふるさと納税にチャレンジしています。

霜降り肉のイラスト今年の4月、ファイナンシャルプランナーさんのセミナーを聞き、ふるさと納税が意外に簡単であることがわかりました。
同時にとってもお得なことも理解できたので、初めてふるさと納税にチャレンジしてみました。

簡単に言えば、今住んでいる自治体に納税している税金を、好きな自治体へ寄付でき、かつ、見返りとして返礼品を貰えるというものです。
2000円は自己負担になりますが、税金の控除もされるので、かなりお得です。

また、ワンストップ制度というものもあり、5自治体までは申込んだ自治体から送られてくる書類を記入して返送するだけで確定申告も不要。

ふるさと納税のサイトを見ていると、フルーツからお肉、電化製品、家具まであらゆるものがあります。
各自治体により様々で、アレもコレも欲しくなってショッピングのように楽しくなってしまいます。

現在、4月に申込んだ1つの自治体から上質のお肉がたくさん届き、どう料理しようか迷い中です。

また伊那市は返礼品とは別に、オリジナルの定規が送られてきました。
主人も私の実父も、そうゆう変わったものが好きなので喜んでいました。

納税している人なら誰でもできる制度です。
また源泉徴収があれば、個人の限度額も簡単に調べられるサイトがたくさんあります。

騙されたと思って試しにやってみることを、強くおすすめしますよ。