お金持ちと思われるママ友のお家

ロボットのイラストこどもの幼稚園が同じで、よくお家に遊びにいかせてもらっているママ友のお家です。
お家は2階まである一戸建てで一見すると普通なんですが、家全体にひのきのような素人には分からないですが良い木材が使われており、すごく居心地が良いのです!
そして、キッチンには可動式の吊り戸棚があって、これを初めて見たときは大人ながらに興奮し、子どもたちにまるで自分の家のようにすごいでしょと自慢しました。

どうやらそのお家の祖父が議員らしく、薄々感づいてはいたのですが言われたのはお家に遊びに行くようになってから1年ぐらい経った頃です。
お家自体もそうですが、玩具や習い事にも金持ちっぽさが出てます。
あるヒーローものの玩具がたくさんあるんです!
ヒーローものの玩具って毎度毎度買わせるための戦略がすごいですが、全種類持っているぐらい買い与えているんです。
うちでは玩具は誕生日かクリスマスにしか買えないのに、そのお家では玩具売り場に行くたびに買ってるようです。

そして、極めつけはある習い事です。
ロボット教室なんですが、将来的にはプログラマーになれるように特訓していく教室です。
遊びに行ったときに作ったロボットを見せてもらい、うちの子はヤル気満々になりました。帰ってから調べたら目が飛び出ました。
入会金も初期費用も高く、月に2回しか教室がないのに月謝が1万円もするようです。
今の我が家ではそんなお金は出せません。子どもにも正直に打ち明け、諦めてもらいました。

それから卒園したこともあり、そのお家には遊びにいってないのですが、子どもも羨ましくなるからあまり行きたいと思わないそうです。
お金持ちかそうでないかで子ども同士にも影響が出るんだとなんだか悲しくなりました。

裕福な方の仕事の仕方と考え方の違い

クレジットカードが入った財布私は経済的に余裕がある人間ではありません。
家庭も裕福な家庭に憧れているひとりです。

一緒に仕事をしていて裕福な人は仕事を軽く考えている方が多く感じます。
もちろんそうでない方もたくさんいると思うのですが、私が知り合う方がそんな方ばかりなのです。
仕事に対しての捉え方が随分軽いと感じます。
時間にもルーズですし、夜遊びしすぎて朝起きれなかったと遅れて出勤したりすることもよくありました。
誰かが休みで穴埋めをお願いしても、当日ドタキャンなんてこともざらにありました。

その家庭自体が裕福で、親が子どもに好きなものはクレジットカードを持たせて、自由に使わせていたようです。
ブランドの服やカバンなど買うときは親のカードを使用して購入する自慢話もよく聞かされました。
勿論、車も外車です。
これも親に買ってもらったとの自慢話。

旅行は2ヶ月に一度は家族で行くとの事でした。
なのでよく休むことが多いですが、申し訳なさそうな態度は1度もなく、ホントに価値観が全く違う人と仕事をするのは嫌でした。
嫉妬と言われればそうなのかもしれませんが、仕事だけは真面目に取り組んで欲しかったです。
やはりその方は、仕事もバイトばかりで正社員になることはなく、転々といろんな仕事をされてました。
「仕事はただのこずかい稼ぎみたいな感じ」と言われた時は正直、友だちにはなれないと思いました。

出たばかりの大人気ゲームソフトを安く購入する方法

ゲーム機今大人気のゲームソフト3DSのソフトは、でたばかりだとやはり5000円はしてしまいますが、それより1000円以上安く買えました。
まだ発売から1ヶ月も経っていませんが、私はいつもポケットモンスターのソフトの発売日から10日後くらいからレンタルショップへ行きゲームの新品、中古両方の値段を調べます。
ネットでも定価の値段を調べられるのであればそちらで大丈夫です。

その後にネットでソフト名 中古 値段で調べるとだいたいお店で見た値段よりも安く売っていることが多いです。
そして最後にその中古の値段と見比べて、フリマアプリでその値段より安い価格で売られるのを毎日待ちます。
すぐに売れてしまう場合があるので、気がついたらちょくちょくワード検索をして調べるのがおすすめです。

そうすると、自分が調べた中で最安値で欲しかったポケットモンスタームーンのソフトが買えました。
フリマサイトが一番安く出品される可能性があるということです。
新しいシリーズよりも前のポケットモンスターのソフトを調べてみると、半額以上の割引価格で売られていることもあります。
このように何ヶ月か待てば待つほど自然ともっと安く買える可能性も増えるのですが、私の場合早く欲しかったのでだいたいこの方法で購入しています。

パソコンを安く買った体験談について

パソコンパソコンは、金額の大きな買い物の一つなので、購入するときはよく考え比較、検討が必要であると思います。
購入する際に、店頭に行って値段を確かめるのが通常の方法です。
私はつい2週間前パソコンを購入したのですが、私が店頭に行った際に、店員さんにスペックなどを説明されても、知識がないためによく理解できませんでした。

私のようにパソコンに詳しくない者がパソコンを購入する際は、インターネットの情報の方が分かりやすく、役に立つ場合があります。
また、インターネットで購入した方が、金額がかなり安くなる場合があります。
店頭で気になる品があれば、写真を撮らせてもらい、一度家に帰って型番を検索してみることをお勧めします。

また、私がパソコンを購入した際は、パソコンの価格の比較検討サイトを利用しました。
私はあまり高性能のものは求めておらず、インターネットとword,excel等が使えれば、というレベルだったので、安い順で調べました。
パソコンごとに、購入済みの人たちからレビューが書かれていますので分かりやすかったです。

そこで調べたものを、クレジットカード会社のオンラインショップで検索しました。
そこから購入すると購入ポイントが付き、貯まっていたクレジットカードのポイントも使用できましたので、店頭で買うより5000円ほど安く購入することができました。

額の大きい買い物をする際は、インターネットでの比較検討、クレジットカードの利用で、かなり安く購入できる場合がありオススメです。

いかに安く電化製品を購入する事ができるか。

冷蔵庫と洗濯機とパソコン電化製品を購入する際、みなさんは下調べをしているでしょうか?
電化製品は値引きをしてくれるお店がほとんどなので、気に入った物があれば近くの店員に声をかけ相談してみると良いと思います。

私はまず1件電気屋を見に行き、欲しい物の型番と金額をチェック、その後ネットショッピングでの金額と比較します。
その時ポイントが付くお店や持っているカードでの値引き、送料なども一緒にチェックします。
そこまでできたらもう1件電気屋を見に行きます。
3つのお店を比較し1番安い所で購入するようにしています。
もし電気屋で購入するのであれば、「あちらのお店は○円でした」と伝えると金額を下げてくれる可能性が大きいです。
ただネットでの金額を提示しても下げてはくれないので注意が必要です。

またネットで調べる際、気をつけないといけないのが型番です。
正確に出ていれば問題ないのですが、安いお店では記載がなく、画像も少ししか載っていない場合があります。
口コミを見て評価の良いものは信用性が高いと思われますので、その点は注意するポイントです。。

今ではフリマアプリも多く出ています。
新品をとても安く売っていたり、綺麗な状態で出されている方もいます。
本当に安く購入したいのであれば、世間に出回っているものをいろんな方向から調べるのが良いと思います。

クレジットカードの枚数について

カードが何枚も入った財布今年の4月に財布を落としたことで、クレジットカードを見直すきっかけになりました。
当時、6枚所持していました。
ポイントが付いたクレジットカード、銀行の付き合いで加入したクレジットカード、初めて作ったクレジットカード、ローンを組んだら勝手出来たカードと、枚数がどんどん増えていきました。
いつの間にか管理も大変になり、ポイントもまばらに貯まるので、使い勝手が悪いものの見直すのも面倒でそのままでした。

いざ失くして一番困ったのは、紛失届の作業。
連絡先を調べて、電話をかけて使用をストップするだけで30分も時間がかかりました。
そのあと書留でカードが届き、再発行手続き料がかかったりと、クレジットカードをたくさん持っていたことを反省。

このこともあり、利用する枚数や使いやすさを見直すきっかけとなりました。
現在は、利用枠の多い2枚を主に利用しています。
そのため、使った内容が管理しやすく、ポイントも2か所に集約出来ました。

枚数が増えた当時は、付き合いやポイントがつくならと契約をしていきましたが、本当に管理が大変です。
引き落とし日が違うので明細の郵便到着日もバラバラで、毎日のように封筒確認が必要となり、日常の時間の使い方にも無駄がありました。

クレジット会社別にキャンペーンを行っていますが、たくさん持っているからといって、利用することもあまりしません。
ホームページ経由からの買い物をしたらポイントがたくさん付くからといって、日常の忙しい時間にそんな手間なことしません。
クレジットカードを持つ一番のメリットとはと考えたとき、契約当初の生活と変わってきているので、
今の生活にあったクレジットカードを持つことが一番だと思います。

私が今一番特に感じているのは、ドコモのクレジットカードです。
ゴールドにすることによって、利用した携帯料金のポイントの倍率がいいことと、よく利用するローソンでポイントが付くことです。
そのポイントで、携帯で買い物をしたり、電子書籍を購入したりと利用の幅が広がっています。

財布を紛失をしたことは痛手でしたが、クレジットの見直しが出来たことは私にとっては有意義なことでした。
これからも、自分の生活にあったクレジットの利用を考えていきたいと思います。

保険料はアップでも自動車保険の見落としに気付いた

追突事故のイラスト自動車の保険更新にあたり、保険の窓口を初めて利用しました。
保険の勧誘も怖かったけれど、ネットでの保険更新はなんだか意味がわからないことが多く不安だった為、やや緊張しながら訪問してみました。
事前に予約して行ったので待つこともなくスムーズに案内されました。
応対してくれたのは男性の方で尻込みしそうでしたが、丁寧な対応にすぐに緊張がほぐれました。

窓口ではまず、現在の保険加入状況を確認後、どういう状況で車を利用しているか細かくリサーチされました。
何社かの保険会社の紹介の際に、メリット・デメリットを用紙に記載してくれながら説明をしてもらいネットで理解できなかった保険のしくみがよく理解できました。

そんな中で、一番 驚いたのが車の利用についてでした。
現在、パート勤めをしていますが今まで、レジャー目的で車の保険に加入していましたが、月の半分以上が通勤に使う場合は使用目的を通勤にしなくてはいけないことを初めて知りました。
もしかして一般常識だったのでしょうか。

パート勤めの主婦の多くは夫の車は通勤として理解していますが、自分の車は買い物にしかほとんど利用しないという認識から保険料の安いレジャー目的で契約してしまそうです。
実際に私自身もそうでした。

ところが万が一の場合、パート勤務への出勤途中で大きな人身事故などを起こしてしまった時など場合によっては保険適用外の判断がおりることもあるそうです。
大袈裟ですよねと思わず確認してしまいましたが、小さな物損事故などではそこまで追求しないことが多いので見落としがち、ですが被害者が大きな損害を受けるような事故の場合は保険料も多額になるために、調査がはいることも稀にあるそうであながち大袈裟ということでもないそうです。

それでも高い保険料にアップされて騙されてない??と思わなくないとはいえ、もしも自分が大きな事故の加害者になってしまったら、その時に保険が適用されなかったらと思うと初めて教えてもらえたことに感謝しました。

以前の保険会社の人は、対応は親切で不満はありませんでしたが「昨年と同じ条件でいいですか」との確認のみでここまで細かな状況を確認されたことはありませんでした。
常識だと言われれば、私が無知なだけですが、本当に勉強になりました。
保険料はアップしてしまいましたが、満足のいくアップになりました。

カード比較、学生はここを重視しよう!

OKポーズをする男子学生大学生や専門学生でも作ることができて人気のクレジットカード。
旅行のためにと最近は持っている学生さんたちがどんどん増えていて、かなり人気があって様々な種類のクレジットカードがあります。
数ある学生のためのクレジットカードの中で、どこを重視して決めればいいのか悩む方もいると思いますが申し込むならやっぱりお得ポイントが高いクレジットカードにするべきです。

まずは年会費。
学生でもOKなクレジットカードの場合、年に1回でも利用すれば年会費がかからないものや減額してくれるクレジットカードもあります。

そしてクレジットカードといえば、ポイントやマイレージ。
特定の場所で買い物したりすると、ポイントが倍になったりするサービスがあるクレジットカードもあるので自分が普段どこで頻繁に買い物することが多いのかを考えてみましょう。
学生の間はポイントが倍になる!というクレジットカードもあるので、ポイントの還元率などのチェックは忘れないように!

学生でも作れるクレジットカードには、学生ならではのお得なポイントがたくさんあります。
学生ならではのサービスをフルに活用して、たくさんお得しちゃいましょう!