お金をかけずに楽しくデートする方法

手作りのお弁当お金をかけずに楽しくデートする方法は、ゆったりのんびりと時間を過ごすことがポイントになると思います。
飲食物は遠足気分でお弁当を作っていったり、飲み物も水筒に入れて、お菓子なんかも持ち合わせて行くと時間を気にせず楽しめるのではないでしょうか。
お弁当を相手のために作っていくのも楽しいですが、オススメは行く前に2人でお弁当を作ることです。
共通の話題もできて、楽しみも一緒に過ごす時間も2倍になると思います。

何よりも2人で協力して作ることで、お互いの好みやお互いの知らなかったところに気付けるのがいいですね。
さらに時間を楽しみたいというならば、お菓子も手作りするのも良いですね。
食べるときは大好きな人と作ったという気持ちで、カフェなどで食べるより遥かに美味しく幸せを感じれます。

また、場所もお金のかからない公園や海、山を選ぶと良いでしょう。
春には桜の木の下で、初夏には海へ、暑い夏の日には山や川に行くことで季節を楽しめます。
2人の空間を作ることが出来るので、周りの人たちを気にすることなく過ごせます。
いつも以上に寄り添ってみるのもいいかもしれませんね。
時を忘れてゆっくり過ごせるので、いつもよりお互いのことを知る機会にもなります。
好きなことや嫌いなこと、趣味の話や、恋愛についてのんびりと語ってみてはいかがでしょうか。

子供服はまとめ売りが正解!

たくさんの子供服出産祝いやプレゼントなどで沢山子供の服を頂くと思います。
しかし実際は時期が合わなかったり、着ないうちにサイズアウトしてしまった服も多く、タンスの肥やしになっている服が多数ありました。
新品のものやタグ付きのものはそれなりの値段で問題なく売れますが、1回でも着た服は古着扱いになってしまします。
しかし子供の成長は驚くほど早く、どんどんサイズアップしてしまい1シーズン着ると大体の服は着れなくなってしまうものです。

ほぼ未使用に近いものから、数回しか着ていないもの、ヘビーローテーションだったものと様々ですが、とにかく服の量は増える一方で保管場所に困っていたのですが、捨てるにはまだ惜しいという古着が大量になってしまい、保管場所も限界だったのでフリマアプリを活用しました。
古着として売るには大した値段がつかなそうな服でも、まとめ売りにすることで一気に注目してもらえます。

自分もそうですが、お母さんは育ち盛りの子供に高級な洋服を1着買うよりも、多少お古でもいいので数が欲しいものです。
全ての方がそうとは限りませんが、実際私はそうでした。
特に保育園児などは毎日どこかしら汚してしまうものなので貴重な1着より、汚しても惜しげのない服が大量にあると嬉しいです。
なので、子供服はまとめ売りにして出品したところ、単品でバラバラ1着ずつ売るよりはるかに注目してもらえて効率も良く、更に思っていた以上の値段が付くという結果になりました。

ポイントを貯めて商品券GETを目指しています!

ライフカードは他社カードと異なり、100円単位でポイントが加算されるので無駄なくポイントを貯められます。
携帯電話の料金やETCカードの利用料、ガソリン代の支払いなど定常的に発生するものはもちろん、スーパーでのお買い物やコンビニの精算などでもこまめに使うようにして、ポイント稼ぎに奔走中です。
貯まったポイントが高くなればなるほど還元率も高くなるので、ポイントの有効期限のうちになるべくポイントを貯め、最後は商品券(ギフトカード)との交換を狙っています。ほぼ、現金キャッシュバックのようなものですからね。

ただしライフカードには、それならではのデメリットも存在します。
そのなかでも一つ、私が最も残念に感じているのは、無料カード会員用のカードでは海外旅行保険が付帯されないこと。
海外に出かける機会の多い&保険なしではちょっと怖いという小心者の私にとって、カードに保険が無いのは辛く、かと言っていちいちお金を払ってまで保険会社と契約したいとも思えず…。
というわけでライフカードとは別に年会費が必要な三井住友のゴールドカードも持っています。

こちらは持っているだけでも保険が効く素晴らしいカードなのですが、海外旅行の交通費の支払いをカードで支払えば保険金額が大幅増額。
なので飛行機のチケット代は三井住友カードで支払うことにしています。
ただそうなると、年間の大きな支出を占めている航空券代がライフカードのポイントには反映されません。。。
これが少しもどかしく感じているところでしょうか!?