審査で嘘をついた結果、こうなります。

財布にお金がいっぱい入って嬉しそうなサラリーマン消費者金融やクレジットカードに申し込むと、必ず審査があります。
しかし申込む際に、実際の収入などに嘘を記入する人もいます。
バレなければそれでいい、安易な気持ちで嘘を記入しているのかもしれませんがそれは大きな間違いです。

審査の際に実際の収入とは違う金額を記入して申込もうとする人は、ほとんどが自分の収入に自信がない人です。
収入が少ないので、少しでも多い金額を記入して審査に通りやすくなろうと考えます。
また、収入金額が多い方が借り入れできる金額も大きくなるために嘘を記入する人もいます。
その時の思いつきで嘘を記入してしまおうと考える人もいますが、計画的に行う人もいます。
確定申告で嘘の申告をして、その書類を消費者金融やクレジットカード会社に審査の際に提出するという人までいます。
申し込んだときにはバレないとします。
しかし自分の収入以上の借り入れができたとしても、返済することは困難になります。
支払いが滞ることは目に見えているんです。
債務整理や自己破産をすることになる確率は高いのです。

借りられれば嘘をついてもそれでいいのかと言ったら、そうではありません。
必ず後からツケは回ってきます。
違法な闇金に騙されたという場合でない限り、お金は借りたら返すものです。
お金をたくさん借りたいからという安易な嘘で、人生そのものがダメになってしまわないようによく考えて行動しましょう。

お金を借りる主婦が急増中!

エプロンをした可愛い主婦のイラスト最近、外に働きに出る主婦が増えています。
それもこれも時代の流れや不景気なども関係していますが、専業主婦でいるより外に少しでも出たいという女性が増えている傾向にあります。
そして外に多く出るということは、それだけ自分の身なりにお金をかける主婦が増えているせいかお金を借りる主婦も増えています。
そして主婦でも借りることが出来るカードも、最近では随分増えてきました。

昔は主婦というだけで、お金を借りることは非常に難しいものでした。
しかし今は、専業主婦であろうとパートやアルバイトの主婦であろうとお金を貸してくれるカード会社はかなり多くなりました。
もちろん、審査は専業主婦よりも収入がある主婦の方が通りやすいと言えます。
しかし専業主婦の場合でも、旦那さんに安定した収入があれば利用可能なカード会社も多くはありませんがあります。
ただ主婦の場合、旦那さんの同意が必要な場合もあります。
借入したい金額やカード会社によっても違いますが、もしも旦那さんにお金を借りることを知られたくない場合には事前に確認しておいたほうが安心できます。

主婦は家計のお金の管理をしている人が多いので、そのやりくりの中から自分に使うお金を作り出すのはなかなか難しいものです。
カードを便利に使って、家計の負担にならないように返済してうまく利用する賢い主婦が増えているということですね。
ただ旦那さんに秘密にしてお金を借りてバレてしまった時に、トラブルにならないようにだけ気をつけましょう。

カードキャッシングは信用に悪影響かと思ったら・・。

いろいろ悩んでるパターンイラストカードは便利に使えるということもあって、年々利用する人が増えています。
でも便利な反面、個人情報などの情報を心配する人も多くいます。
個人情報が漏れてしまわないかという心配もありますが、信用情報に傷がついてしまわないか?という心配もあります。

カードの中でも、キャッシングを利用していると信用情報に傷が付くと言われています。
キャッシングは、クレジットカードなどにも普通についている機能ですがキャッシングを利用していると本当に信用情報に悪影響を及ぼすんでしょうか?

そもそも信用情報とは、利用者の支払い情報や属性情報のことをいいます。
キャッシングを利用するだけで、信用情報に悪影響が及ぶというふうに勘違いされてる方が多いようですがキャッシング自体を使うだけで信用情報に傷が付くということはありません。
信用情報に傷が付いたり、今後のローンの申込などで審査に通りづらくなってしまったなどの影響を及ぼすようになるのは長い期間支払いを滞らせたり、債務整理や自己破産などをした場合だけです。

もしも、4つ以上など多くのキャッシング会社で既に利用しているという場合はなにか他のローンを利用したい時には審査に落ちてしまう可能性があります。
しかしこの場合は信用情報に傷が付いたという状態ではなく、多重債務の状態にあるという風に判断されてしまう可能性が高いためです。
信用情報に傷はついていないので、どうしても何か別のローンを必要とする場合には複数あるローンをまとめるなどの対策をしてから申し込んでみましょう。

カードの審査に落ちた!もう一度申し込んでもいい?

青ざめた女の人のイメージ
カードを使おうと思って審査に申し込んだのに、落ちちゃった・・・!
審査に落ちるなんて考えてもいなかったのに、どうしたらいいの!?

カードの審査に落ちてしまって、ショックを感じる人もいるかもしれません。
でもひとつのカード会社の審査に落ちたからといって、どこのカード会社も全部審査に落ちるということではないんです。

カードの審査に落ちたら、もう一度同じ会社に申し込んでみようと考える人もいるかもしれません。
でもその方法は、正直おすすめできません。
申し込んだ時の状況と何も変わっていないのに、また同じかk者に申し込んでもまた落ちる確率のほうが高いからです。
それにカード会社に申し込むと、申し込み履歴というのが残ります。
この情報は6ヶ月は消えないと言われているので、期間をあけてから申し込まないと審査に通ることは難しくなってしまいます。

それに違うカード会社に申し込んでみたら、あっさり審査に通ったという例もかなり多くあるので一度くらい審査に落ちたことなど気にしないで、違うカード会社に申し込んでみてもいいと思います。
審査に落ちるなんていうことは、珍しいことではありません。
申込む際にはもう一度、勤務状況や収入に間違いがないか確認して不備がないように注意して違うカード会社に申し込んでみましょう。

キャッシングの審査に落ちた!原因はもしかして・・・

何かに焦るサラリーマンイメージ

キャッシングを利用しようと思って審査に申し込んだら、落ちてしまった!
一体何故?
絶対に大丈夫だと思ったのに。
キャッシングの審査に落ちる原因ってなんなの?
あのキャッシング会社は審査が甘いって聞いてたのに・・・。

キャッシングの審査に落ちてしまった原因、それは人によって様々です。
しかし、キャッシング会社が審査する時に重賞視している部分があるのは確かです。

キャッシングの審査で重要視されるポイントとして代表的なのが
・他社への借入金額
・勤続年数
の2点です。

まず他社への借入金額ですが、当然他社への借入金額や借入件数が多ければ多いほど審査には通りにくくなります。
ほかのキャッシング会社にもそんなにたくさん借りているのに、まだお金が必要なの?と思われたり毎月の返済能力も十分ではないのではと思われるからです。
おまとめ専門のキャッシング会社ならまた話は別ですが、収入と月々の返済金額など無理があると考えられると審査に通るのは難しいでしょう。

次に勤続年数。
勤続年数を重視するかどうかは、キャッシング会社にもよります。
アルバイトやパートでも申し込めるキャッシング会社であれば、勤続年数はあまり関係がありません。
その場合は、日に何時間働いて月に何時間になるのか、時給はいくらか実家住まいかなど聞かれる場合もあります。
収入がないと返済することができないと思われるのは当たり前のことなので、勤務先や勤続年数は必ずチェックされます。

どちらの審査ポイントにしろ、借り入れ希望金額などによっても審査が厳しくなります。
極端な話ですがキャッシング会社が50万円ならOKだなと判断していても、あなたの希望借入金額が100万円以上だとしたら審査は厳しくなりますよね。
自分の勤務状況や生活環境をもう一度見直して、利用条件に合っているキャッシング会社に申し込んでみればアッサリ審査が通ったりするのでもう一度じっくり検討してみてもいいと思います。

キャッシングは専業主婦でもOK?NG?

シチューを作った専業主婦のイラスト
専業主婦でも、キャッシングを利用するとこはできるのか?できないのか?
家庭を守る専業主婦の方でも、どうしてもお金が必要になってしまう事もあると思います。
急な出費は、会社員でも専業主婦でもよくあることです。

でも専業主婦の方の場合、仕事をしていない自分でもキャッシングを利用できるのだろうか?と不安に思う方も多いと思います。
答えは、利用できるところもあればできないところもあります。
申し込む会社によって、違うということです。

キャッシングを利用するのには、審査が必要ですよね。
その審査を行う上で、そもそも専業主婦の人は最初から利用することができませんと決まっている会社と旦那さんの同意や収入証明があれば借りることが出来るなど会社によって基準は様々です。
専業主婦だから、絶対に利用できないということはありません。

ただ注意しなければいけないのは、返済です。
専業主婦の方の場合、お金が必要になった時にキャッシングを利用しようと考える方の多くが家族(ご主人)にバレたくないと考えています。
キャッシングを利用することもバレたくないのなら、もちろん返済している事もバレたくないですよね。
でも専業主婦で自分に収入がないのだから、返済をするのには家族やご主人の収入から返済しなくてはなりません。
もしも返済が滞った時のことを考えたら、キャッシングを利用する前に相談できるならしておいた方が後々問題にもなりません。

今はキャッシングを利用していない人の方が少ない時代ですから、専業主婦だからといって一人で悩まずに家族に相談してみるのもひとつの手です。
キャッシングを利用する場合は、金利に充分気をつけて計画的に返済していきましょう。