私のこだわり家計簿とお金の使い方について。

ピンクの電卓夫婦二人暮らしで共働きで、二人の給与は30万程。
分譲マンションの月々の返済は10万、お小遣いは二人で3万5000円、食費は4万円、生活費は1万5000円程度。
さらに保険料は4万円程、水道光熱費が4万円、車のローンが2万。

結構ぎりぎりで生活をしていますが、予定外の支出もしばしばあります。
そんな時は給与では賄えないので、私の来月の収入を少し増やす(パートなので一日でも多く働く)などして家計を助けるように心がけています。
それでも賄いきれない分は来年度の予算に組み込んで、月々お金を戻す形で工面をしています。

本当に家計がぎりぎりで悲しくなることもありますが、きちんとエクセルシートに月ごとに収支を計上して、翌月も引継ができるように自分なりに作った手作り家計簿で、毎月マイナスにならないような家計でやり過ごすことができています。
こんなどんぶり勘定の私でも、独自のエクセルシートで作った家計簿を作り始めた2013年は10万円の貯金ができ、2014年は30万円貯金ができました。

2015年は40万円貯金し、2016年は60万円貯金でき年々貯金の額も増えてきているので、最近は貯金が楽しくなりました。
どうすれば節約できるか等も考えられるようになって、いまでは口座の貯蓄額をみるのが楽しみになりました。
今年は70万を貯金を目標に、老後に備える為の資金を貯められるよう頑張りたいと思います。